今月の一枚

No.5 打撲の痛み?XPで胆石⇒造影CT精査⇒胆のう癌肝転移

「歩行中に木の枝で打撲。10日後に疼痛。状況的に不自然。」
「胆石が無かったら、早めに精査したか?」

【主訴】
10日前に、歩行中、木の枝に右季肋部を打撲。
昨日から疼痛と打撲部の熱感。

【既往歴】
不明

【検査オーダー】 右肋骨XP。CT(腹~骨盤部単純+造影)検査報告(村井)

【画像所見】
XP: Abd: soft, non-tender右肋軟骨部を痛がる。
レントゲンは(肋骨の)異常なし。(胆石を認める)。

CT
#1.肝臓:PCTのびまん性LDAは早期動脈相からenhance効果ありPCTのSOL部はenhance効果少。
胆嚢:腫瘤部は早期動脈相からenhance効果あり。

#2.

#3.肝臓:平衡相ではびまん性LDAのWash out認める。
胆嚢Ca.肝転移。結腸肝曲と接しているが、浸潤も否定できず。
手術適用ならず、化学療法適用。

Copyright © 2018 Kuki-Medical-Clinic All Right Reserved.Designed by polca design