今月の一枚

No.4 膀胱壁および直腸に造影効果あり

【主訴】
10月末から下痢のようなもの。
子宮頚癌で放射線療法・・便から尿?・・頻尿(60分毎で尿量は少量)
複数医療施設受診するも原因不明。

【既往歴】
子宮頚癌で、15年前に福島県K市THPで子宮・卵巣・周囲リンパ節全摘。放射線治療対向照射27回。
放射線治療で膀胱が瓢箪型に変形しているとの事。

【検査オーダー】
CT(腹~骨盤部単純+造影)検査報告(村井)

【画像所見】
#P単純.尿量少ないが、膀胱壁肥厚あり。
#1.膀胱壁および直腸に造影効果あり。
#2.#1.と同様。尿路は観察可能な範囲では正常。
#3.4.★★膀胱周囲大腸管腔内造影効果大。
■膀胱大腸瘻孔可能性高く、更に時間をおいて追加撮影。
■画像的にも瘻孔確認。当院で確定診断。

Copyright © 2018 Kuki-Medical-Clinic All Right Reserved.Designed by polca design